2013.08.04 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.08.07 Sunday

証書借入返済とは

 借入は、手形借入(借入額分の手形を発行して行う)と証書借入(借手が借用書を差し入れておこなう借入)があり、一般的に手形借入は、短期、証書借入は、長期の借り入れが多いです。
2012.04.27 Friday

短期借入金を毎年

貸借対照表では、一年以内に現金の流出のある流動負債と、現金の流出が一年以上先になる固定負債に、分かれています。借入金は振替処理が出来ません。振替える項目が無いのです。決算日の翌日から1年以内に返済予定は短期借入金として振り替えるなんてことは、マニュアル通りの堅物経理社員ぐらいしかしません。最初に1年という約束で借りているわけですから、そこには引き落とし期限・元金・利息・累計引き落とし回数・残高が記載されているハズです。
それ、契約だけやなく、見込みも考慮するとええよ。延長する見込み大なら、実質は長期借入金。
勘定科目の残高は、この返済予定表と一致していることは当然のことながら、通常は一ヶ月に一度の返済のハズ。1年以内なら短期ですよ。長期ではありません。短期の方が金利も安いので、短期を繰り返すお客さんも結構多いと銀行の方も言っていました。
2012.06.03 Sunday

カードローンからの借入

みずほ銀行 ATMカードローンについて 本日ヤフーオークションの受け取り口座に指定していたみずほ銀行の普通口座に入金があったので、引き出しを行ったところ「日頃のお取引が…借入限度額10万円までのカードローンが即日で使用出来る」見たいな内容の表示があったので、登録してみたらATMカードローンご契約 お借入限度額10万円、利率年14.00%(変動金利)という形でカードローンの契約を行ったみたいなのですが、いくつが疑問がありまして。6月から借り入れできる総額が年収の1/3となるなど 厳しくなります利子は何パーセントで何日借りていますか?仮に14.5%とすると1日当たり約596円ですので、借りている期間×596円+150万円が一括返済金額となります。 なので、あらたに借りるのはなくて現在の借り入れ、がんばって返済をするか長年借り入れされているなら、過払いを含め債務を減らす方法がないか検討するなどをされた方がいいでしょう。カードローンといっても、銀行によりそのやり方が違います。 通常はカードローンからの借入となったら、普通預金の残高頭部に「−(マイナス)」が表示されます。 例「−54,000」、これは借入額が54,000になっている、という意味です。
2012.06.03 Sunday

ローン借入した場合

クレジットカードでATMで借入をする場合、キャッシング(一括返済)かローン借入がありますよね、カードはコスモザカードオーパスなのですが、ローン借入した場合、 返済はどのように行われるのでしょうか?毎月少しずつ口座から引き落としとかですか?フリーローンは借入金額と返済期間が決められており、毎月定額で返済していきますので確実に返済が終わります。「フリー」とは目的が消費性であれば使途を問わないという意味です。 ご主人の会社が個人会社で、その妻である貴女がお金を借りるというのは、運転資金に困っている等銀行側が推測しての決定打と思います。逆にご主人の会社が危ないと取られる可能性もあります。きちっと離婚していてですと大丈夫だったと思います。どうしても身内で主人ではお金が借りられないので、妻である貴女名義でお金を借りに来たと銀行では判断したと思います。 カードローンは一定の枠(例えば50万円)の中で何度でも借入ができ、月々借入額に応じた利息を払います。元金の支払いは随時ですので返済がすすまないリスクがあります。不意な出費への備えや、一時的につなぎ資金として利用するのならカードローンが便利です。 ただカードローンの使い勝手のよさが落とし穴になる場合もありますので、悩むようであれば計画的に返済できるフリーローンがいいと思います。